お母さんを卒業

 

ちゃあ(息子)が

社会人生活をスタートする為

旅立ちました・・

夢のような3か月間でした・・(涙)

 

去年の秋ごろ・・

同じく大学4回生の息子を持つ

Hちゃんに

「これで一緒に暮らせるのも

多分最後だから

就職までは帰省させるんだーー」

って話を聞いて・・

ふんふん♪なるほど!!

 

「食費も生活費も浮いて

バイト代は全部小遣い❤

お母さんと暮らすのも

最後だから

帰っておいで~~」っと

ちゃあを誘惑し(アハっ)

年末から帰省して来ておりました。

 

思えば・・

小さい頃から

アタシとあーちゃんが超お喋りなんで

(エへ)

ちゃあと二人で

ゆっくり会話した事なんか

あったっけな??

 

あーちゃんが進学で家を出た時も

****************

ちゃあと二人きり??

2人でご飯食べに行っても

会話あるん??(笑)

****************

そ~んな関係だったのよねーー

まあ

思春期の男の子なんてそんなモン😆

 

でも・・

2人で受験を乗り越えたり

↑↑

アタシが勝手に思ってる(アハ)

 

色んな事話し合ううちに・・

深い信頼関係が気づけたと

↑↑

アタシが勝手に思ってる(アハ)

 

ただ・・鬼母だったからね(きゃ~~)

受験でも、家事手伝いはさせてたし~~

食事も手抜きだったりで(エへ)

色々と子育ての心残り

あったんでしょう・・

 

この3か月で♪

充分、最後の母の役目

堪能させてもらいました❤

 

もぅぅぅ

アタシの中では王様扱いでしたから!!

(アハハ)

多分・・母としての心残りはありません

この生活を

何年も続けるのは無理ですっ!!

てくらい

 

ガンバッタとは思います(笑)

多分・・(笑)

まあ・・22歳の息子だけどね(アハハ)

 

ただね~~

生活がホント楽しかったのよ~(涙)

アタシとあーちゃんの二人暮らしなら

即・ケンカ

なんだけけど~~(笑)

ちゃあは、アタシの扱いが神業なのん

 

あっ・・

ここからはただの親ばか話です(笑)

気分悪くなったらごめんなさい

(アハハ)

 

★エピソード1

ある日の朝。

アタシは忙しく動き回ってたんだけど~

ちゃあが一言

「お母さんってスゴイな~~

朝からず~~~~っと

文句言っとるなあ」

っと、超笑顔❤(笑)

 

ナンも言えんくなりました

(きゃ~~)

 

★エピソード2

ある日、家で仕事してた夜の事。

アタシ集中すると

動けなくなるタイプなんだけど~~♪

1時間ほどした頃

「お母さんお茶でも飲む?」

っとちゃあ・・

 

「もぅぅーーー!(怒)

もっと早く言ってよ!

ずっと喉乾いてたわ~」

っとなぜか逆切れなアタシ(笑)

 

すかさず・・

「そこは素直に

ありがとうで

いいんじゃない??」

 

・・・・・・・

ぐうの音も出ない

(きゃ~~~~~)

 

★エピソード3

バイトから帰って来たちゃあが

「疲れた」ってうるさいもんだから😆

「帰って来て

「疲れた疲れた」

ばっかり言う旦那やったら

嫌がられるで~~~」

っとアタシ。

 

すかさず・・

「帰って来て、いきなりそんな事言う

嫁の方が嫌じゃい??」 

・・・・・・・

ぐうの音も出ない

(きゃ~~~~~)

あっ♪

だからアタシはダメなのねって・・

(エへへ)

色々教えられました(アハっ)

 

★エピソード4

あーちゃんが

「ちゃあはマザコン」

って言うもんだから(笑)

 

ちょっと心配になって(汗)

(さすがにマザコンやちょっと嫌や😆

「ダイジョウブ~~??」

って聞いてみたところ

 

「えっ?なんで??

お母さん大事にするのって

当り前じゃないの??」

っと、超真顔!

・・・・・・・

参りました!!(涙)

こんな息子・・

可愛くないワケないやん~~(涙)

 

もうねーー

去年から子離れ宣言してたのに

ま~~だこんなアタシでしたが(汗)

子供たち二人が無事独立し

ついにアタシも

本当にお母さんを卒業です。

 

安堵した気持ちと・・

一抹の寂しさを抱えつつ・・

子供たちの幸せをひたすら願って・・

 

靴下反対に脱いで

洗濯物出すのもイラっとしたし

ゴミちゃんと捨てんのもイラっとしたし

(笑)

家汚くなるのもイラっとしたけど

(笑笑)

 

「ただいま~」

って帰って来てくれるのが

本当に幸せでした・・

「いただきます♪」

って一緒にご飯を食べるのが

本当に幸せでした・・

 

ホント!

そ~なんだよ~~(涙)

そんな時間を

皆さんも大切にしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください