終わった子育て日記ーダイジョウブー

04/19/2019

 

ある作戦とは・・(笑)

「自分で『やめて』って言おう!」

 

きっと当時のあーちゃんにしたら

出た!鬼母!(涙)

ナニ言い出したん?

だったかもしれん・・(ぷぷぷ)

 

もちろん!一対一じゃないよー

先生にも間に入ってもらってです(汗)

「筆跡鑑定します!」まで言い出した変な親だし(アハっ)

(さすがに、ホントにはやりません。

ってかどうしたらいいかも分かんないからね(汗)

アタシの提案を、先生も受け入れてくれて

話し合いの場が持たれる事になりました。

 

そこからはひたすら練習です!

自分の気持ちを整理させて

言葉にさせて

ゆっくり落ち着いて話せるよう

何度も何度も二人で練習しました。

 

ダイジョウブ!ガンバレ!!

 

「ひどい事を言われるは嫌だ

私の事が気に入らないなら、それで構わないから

今後関わらないで欲しい

私も二度と関わらない

やめて欲しい」

そんな文言だったと思います・・

 

きっと、すごく緊張したと思う

きっと、すごく怖くもなったと思う

きっと、泣きにそうになったかもしれない

 

でも・・

彼女は一人でやり遂げました。

ドキドキして、仕事から帰って来たアタシに

「ちゃんと言えた!」

その表情は明るく・・

先生からの報告の電話でも

「思いをきちんと伝えてました。

頑張ってました・・」

 

アタシ・・

その時初めて、泣きました。

本当にガンバッタな~って

2人で抱き合って泣きました。

 

今ではすぐ泣いちゃんだけど(笑)←老化??

当時のアタシは・・

学校で友達がすぐに出来なくて

一人で休み時間を過ごす事があって

嫌がらせをされて・・

 

それでアタシが心配して泣いちゃったら

可哀そうな子になってしまう気がして

だって!

うちの子は・・

可哀そうじゃない!

 

その後・・

暴言を吐かれることもなくなり

新しい友達も出来て

期間にすると、1か月もなかったかもしれない

でも、うちの親子にとっては

凄く凄く大きな出来事でした。

 

今では・・

「あの時のお母さん、ホントひどいわ~」っと笑い話になり

でも・・

あの時自分で言えて本当によかった」っと言ってくれてるんで

鬼母作戦は、まあまあ良かったみたいです。

 

うちの家の作戦は、うちの家の作戦なんで(汗)

たまたま上手くいっただけで

これが正解かどうかは分かんないです。

当時は、まだスマホやSNSもなかったし

(うちの子、結構歳いってるから(アハっ)

まだ・・ゆる~い時代だったのかもしれないです。

今の時代だったら、また違ってたかもですが・・(汗)

 

新学期を迎えた皆さんに・・

こんな暗い話して申し訳ない!(汗)

でも・・

もし、当時のうちと同じように悩んでたら

いつかは笑い話になる日が来る

かもしれないんで・・

根拠のない言葉になっちゃうんだけど

ダイジョウブ!ガンバレ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください