母の背中・・

11/22/2018

 

そして・・

もう一つの夏の日。

なぜか(笑)ちゃあと二人で話をしてた時の事。

まもなく卒業&就職を控え

「働く」という事について語り合いました。

 

アタシは、見ての通り(笑)

おしゃべり

だからね(アハっ)

子供地には、とにかく何でも話します。

なんなら・・

我が家の財政も(笑)

「そんなん怖いし聞きたくないー」って言われるけど

言わんとありがたみ分からんやん(ぷぷ)

右から左へ出てくるものじゃないんやし

分不相応に勘違いされても困るし・・

なんせ

うちは母子家庭

ですから・・(アハハ)

 

なんなら・・

ちゃあの高3の時の、誕生日プレゼントは

夏期講習の領収書(ぷぷぷ)

(ヤツの誕生日は8月です)

しっかり現実見てもらわんとねーー

あっ・・

鬼母出ちゃった?(笑)

 

 

仕事についての考え方も、昔から語ってました。

聞かれてもないのに・・(エへへ)

お陰様で「好きな事」を仕事にさせてもらって・・

でも・・

「好き」ってだけでは仕事にはならないんです。

必ず「相手」がいて

いかに喜んでもらえるか。

その為には・・

人の倍は努力をしないと

常にそう考えて来ました。

 

一度やると決めた事は、絶対やる

今日の仕事は、今日中に必ずやる

明日には明日の仕事があるから

だからねーー

子供たちのアタシのイメージは

常にパソコンのキーボードを叩いてる姿じゃないか?ってくらい(笑)

夜中まで働いてましたもん。

 

ちょっと古臭い言葉なんだけど(汗)

段取り八分

アタシの仕事のモットーです。

円滑に回る為には、すべて段取り次第。

見えない部分が重要・・と

アタシは・・(笑)

思ってます。

他の仕事は分かりませんけど(汗)

っと、こんな話をいつも繰り返し繰り返し

聞かれてもないのに・・(エへへ)

 

そーーんなアタシがですよ!

ココです!

このページで書いてた

******************

あとちょっとで、ちゃあも卒業で~~

アタシは子供たちを育てるために、頑張って来て

子供達育っちゃったら

何のために仕事するんかな~っとか

すっごいになる日があったりして

******************

そう・・

まさかの弱気発言!!(ぷぷぷ)

 

そんな「もう一つの夏の日。」

ちゃあに言われたんです。

 

「ずっと・・

お母さんの背中見て来たからな」

 

もう・・

なんか・・

ガツン

って、頭を叩かれたような気がしました!

 

自分で自分の事はよく分かってます(笑)

大した人間ではないんです(汗)

今までも、無我夢中で頑張って来たけれど

アタシは子供たちに・・

まだまだ!

背中見せたいんだ!

って・・・・(涙)

そう思ったら、お恥ずかしい話。

ホント!泣けちゃって(涙涙)

 

40代半ばも過ぎ

色々な意味で・・

「変わらなきゃ」

これがアタシに起こった

2つの夏の日

でした・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください