終わった子育て日記ーが~~ん(涙)ー

04/12/2019

 

あーちゃんの通う中学は、近隣の3つくらい?の小学生が集まります。

大きい方の小学校だったんで、さすがに知り合いはいるだろう♪って

高をくくってたんだけど・・

入学式当日に配られる、クラス名簿を見て

あぁぁぁ~~~(涙)

知ってる名前が・・

ない・・(涙)

 

見事に一人だけ、仲良しからぽつんと離れたクラスに行きました。

まあ・・毎度の事だし

まあ・・何とかなるでしょ

しかーーし!

「学校行きたくない・・」言い出すのに、そう時間はかかりませんでした。

 

「そんなら行かんでいいやん♪」

行きたくないものは仕方ないし・・

鬼母な癖に(笑)

無理やり行かそうとした事はないんだけど

なぜか、毎日・・渋々ながらも登校してました。

↑↑↑

これ・・今のあーちゃんに言わせると

汚い大人の戦略

らしいです(笑)

「行けー!」っと言われたら、行きたくないけど

「行かんでいいよ」っと言われたら、行くしか仕方なかったらしく(ぷぷぷ)

 

でもねーー

学校から帰って来て

「今日ど~やった?」っと聞いて

「休み時間、一人やった・・・」って言われると

もぅぅぅぅ~~

がーーーん

ですよ(涙)

しかしそんな表情は出さずに

「まあ♪いいやーん」っと、いつもの調子で返すのが精一杯。

今のアタシなら、思い切り顔に出そうだけど・・

当時のアタシは強かったんでしょ(アハっ)

 

そんなある日・・

小学校の時から、何かと馬が合わなかった「あの子」

学校内で、通りすがりに、暴言を吐いてくるようになりました。

弱気な時期に・・

追い打ちをかける様に・・

 

その時はまだ、学校に相談するワケでもなく

アタシはなんて声をかけてたかは、ハッキリ覚えてないんだけど(汗)

かなり怒ってた事は間違いないです(笑)

どうしようか・・と思ってた矢先のある日

学校から電話がかかって来て・・

「木工室」みたいな別教室あったでしょ??

その机に・・

あーちゃんに対する暴言が書かれてたらしいんです。

その事実を学校側から伝えられて

始めて、先生に今までの事を話しました。

それで、学校側が全学年のその席に着いてる子を調べたら

「あの子」の席だった事が判明!

怒りは沸点です!!(怒)

問いただしても、もちろん認める訳もなく

学校側の煮え切らない態度にも、イライライラ

 

あーー

もうそれならいいです!

筆跡鑑定出しますんで!

もぅぅぅ

絶対引きませんから!!

このまま、この問題をうやむやには

絶対しませんから!

学校側に直談判しました

(モンスターペアレンツみたいでごめんなさいー(涙)

 

アタシ・・「あの子」の家まで乗り込んで行っても

全然平気なんですけど・・

(あっ・・皆さんひかないでねーー(汗)

絶対負けませんからっ!

そう思ってたんだけど・・

 

アタシは、あーちゃんと

ある作戦を立てることを思いついたんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください